【6•7月】自分に貼ったレッテル【ネガティブさの原因と最適な改善法】

あなたは「自分はこういう人だ」と思っていることはありますか?

その思いは、自分を客観的に見たものかもしれませんし、思い込みに基づいているものかもしれません。どちらにしても、自分をネガティブに捉えていたり、生きることに苦しさを感じていたら、自分に対して間違ったレッテルを貼っている可能性があります。

このワークでは、あなたの苦しさの原因となっているレッテルを特定し、自分をありのままに見て、苦しさの原因となっているレッテルを改善する最適な方法を探っていきます。

潜在意識の声を聴き続けて8年、年間150件以上のセッションをしている竹原ゆみこが、ありのままの自分に気づいて、行動を促していくことを月ごとにテーマを変えておこなう『気づきと行動』です。

『気づきと行動』についてはこちらをご覧ください。

≫ 気づきと行動

自分に貼ったレッテル【ネガティブさの原因と最適な改善法】

あの人はこういう人だと他人にレッテルを貼ったことは多かれ少なかれ誰にも経験があるとおもいます。

人は他人にレッテルを貼るのと同じように自分にもレッテルを貼っています。

自分は外交的だあるいは内向的だとか、自分は人付き合いが得意だあるいは苦手だとか、自分は天才だあるいはバカだとか、自分は運がいいあるいは運が悪いとか、自分はダメな人間だとか・・・etc。

それは、意識的に気づいている部分もあり、無意識で気づいていない部分もあります。

あなたは自分にどのようなレッテルを貼っていますか?

そのレッテルは、自分を客観的に見た結果のありのままの自分を表現しているかもしれませんし、自分の思い込みや信念に基づいた歪んだものかもしれません。そして、誰かに言われたことをそのまま受け入れているものもあれば、無意識に作り上げたレッテルもあるかもしれません。

いずれにせよ、自分自身をネガティブに捉えていたり、生き辛さや苦しさを感じていたら、自分に対して間違ったレッテルを貼っている可能性が高いです。

あなたにネガティブな影響を与えている自分自身に貼ったレッテルは何だと思いますか?

潜在意識の声を聴きながら、あなたの人生に最もネガティブな影響を与えているレッテルを特定し、ありのままの自分を受け入れ、辛さ苦しさの原因となっているレッテルを改善する最適な方法を、心理療法・行動科学・エネルギーワークなどのさまざまなものから探っていきます。

セッションの概要

ワークの流れ

  • 妨げとなっている問題をピックアップします。
  • 目標を設定します。
  • 行動のサポートとなるワークをお伝えします。(心理療法、行動科学、エネルギーワークなどさまざまなものから、あなたに最適なものを選びます)

あてんしょん!(注意事項)

  • こちらはヒーリングではありません。
  • 状況が複雑な方は、インテグレイテッド・ヒーリングをお勧めします。
  • 内容により早めに終了する可能性がありますのでご了承ください。
  • オンライン限定にて承ります。

≫ 営業のご案内

期間

2021年6月1日(火)~7月31日(土) 

※6月はお休みが多くなるため、今回は2ヶ月間の期間限定になります。

料金

1回 7,000円

セッション時間目安:約30分

≫ 料金設定についてはこちらをご覧ください

セッション日程&お申込み

お申込みフォームより、お名前、メールアドレス、ご希望の日時等をご記入ください。

3日以内に返信いたします。

≫ セッション日程&お申込みはこちらからどうぞ